おススメ本

星栞のシンクロニシティ☆

<水晶の月の2日>

KIN153 赤い惑星の空歩く者(表明 仕上げる 生み出す、空間 探る 目覚めの状態)

私のお奨めのサイトに石井ゆかりさんの

“筋トレ週報”http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/week/weekly.htmlがあります。

毎週の星座へのメッセージが独特の表現でメッセージされていて、とっても伝わりやすいんです。

占いと言うよりも、シンプルな星からのメッセージという感じが好きなので、いつも参考にさせて貰っています。

先に発売された「星読み」の付録のシンプルな手帳もとっても使いやすくて、月のボイドタイムや星の逆行の期間が解るので、「13の月の暦」と「風水手帳」と共に私の必須アイテム♪

星読み―ホロスコープなしでわかるあなたの運勢 Book 星読み―ホロスコープなしでわかるあなたの運勢

著者:石井 ゆかり
販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そんな私にまたまた朗報です☆!

何と今年後半の運勢を星座別に記した本が発売になったとのこと。

最近書籍はネットで購入することも多いのですが、今日はちょうど出かけたので、スピリチュアル本の充実した横浜の大型書店に立ち寄りました。

ここは普通の書店ながらドリーン・バーチューさんのオラクル・カードやCDまで置いてあり、その上に2,000円以上購入すると自宅に無料で配送してくれます。 書籍を買う時はまとめ買いが多くなってしまう私にとっては、本当に頼りになる書店です!

この書店に行くには、人混みをぬって行かなければなりません…。 「どうしようかなー」と思いながら歩いていたら、「ミカエルが女神達の道を守る☆」というインスピレーションが何処からともなくやってきました! もしかしたら“大天使ミカエル”からのメッセージ!?

素直に「ハイ!」と、心の中でミカエルの守護の光の道が書店まで続いているのをイメージしました♪ 夕方のラッシュアワーでやっぱり人通りは多かったけれど、すいすい軽ろやかに歩いていけます。

しっかりと今日のツォルキン『赤い惑星の空歩く者』になってましたよ~♪ そして書店まで直行のエレベーターも開いて待っていてくれました。

目的の書籍の売場はだいたい熟知していますが、最初にふとカウンターの前の旅行ガイドの売場に立ち寄りたくなりました。 すると…今度の旅先候補の内容にピッタリなシンクロガイドブックのを見つけ「ヤッター!」と手に取ったところに、今度はカウンターから店員さんの電話に答えるこんな声が聞こえて来ました。「ハイッ!石井ゆかりさんの今年後半の運勢を書いた新刊ですね♪入荷しております…」店員さんの電話の声が終わる前には、売り場に直行! まさに、ダブルのシンクロニシティ(共時性)☆です。

星栞 2006年下半期の星占い Book 星栞 2006年下半期の星占い

著者:石井 ゆかり
販売元:幻冬舎コミックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ありました、ありました!「星栞」(ホシオリ)という、素敵な名前の書籍です♪ 

P1010165_2P1010168_2  山口達己さんという方の写真とアート&石井ゆかりさんの星からのメッセージの美しいコラボレーション☆占星術の本というよりまるで、エッセイ集か写真集のよう!

いつものようにスピリチュアルコーナーにな立ち寄ると、ドリーン・バーチューさんの新しいCDも入荷していました♪

そして、表紙に惹かれてもう一冊購入したのがこちらです。

P1010160_2 

Book ほんとうの自分になれる120の習慣

著者:井原 美紀,ソニア・ショウケット
販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつも私が伝えたいなぁ~♪と思っているメッセージがシンプルに120のメッセージで綴られています。  120のメッセージがあるので、現在106本まであるオーラ・ソーマのボトルの番号や自分の誕生数や名前の数等と重ねてみたり、今日のメッセージとパッと開いた頁を読んでみるのも楽しいかも知れないですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入り☆

<スペクトルの月の24日>

KIN147  青い自己存在の手(形 定義する 測る、遂行 知る 癒し)

昨日ペールゴールドの表紙のオーラに一目惚れして、思わず購入した書籍です。

最近必要な本は、表紙の方でアピールしてきてくれるみたい。

全身「からだ革命」 Book 全身「からだ革命」

著者:草刈 民代
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「身土不二」の食生活や、身体のコアを鍛えるピラティス等、草刈民代さんが自ら実践している健康法が紹介されています。それぞれのプロからのメッセージも載っていて、私の中ではお気に入りの一冊になりそうです♪

もう一冊のお気に入りはこちらです☆

スピリチュアル占星術―魂に秘められた運命の傾向と対策 Book スピリチュアル占星術―魂に秘められた運命の傾向と対策

著者:ジャン スピラー,カレン マッコイ
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

待ちに待った「新月のソウルメイキング」の著者ジャン・スピラーさんの新しい占星術本です。占星術の本は沢山ありますが、占いを越えて自分の魂の目的を客観的に知ることをサポートしてくれるかのようなとっても興味深い内容でした☆

先日ピラティスの先生と話していて、何年か前の竹野内豊主演の映画「冷静と情熱のあいだ」が話題になったのですが、ふとそれを言うなら今の私が大切に思うのは『霊性と情熱のあいだ』だわ~♪なんて一人帰り道に思っていました。

色んな意味でバランスを大事にしたいな~って思います。

魂の目的を果たしてくれるのは、この大切な身体があってこそ。 

最近スピリチュアルなことに沢山の人の意識が開いてきていることを嬉しく思うと同時に、身体で感じる“今ここ”にあるメッセージより、目に見えない霊的なことに意識が向いすぎて逆にグラウンディング出来なくなっている方も多いような気がします。

身体は霊性の宿るお社ですから、もっともっと身体の声を聴いてあげなくちゃ~といつもいつも思います。

スピリチュアリティと心身のバランス☆それは、日々私がメッセージしたいと思っていることですが、その気持ちが最近のお気に入りの本のチョイスにも現れているみたいです♪

お気に入りの本は、私にとって魂と心の栄養です。そして情報を入れるだけでなく、良いなと思ったことは身体の栄養の為にも出来るだけ実践していきたいな☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい暦のことば

<惑星の月の10日>

KIN105 赤い磁気の蛇 ( 目的 ひとつにする 引き付ける 、生命力 生き残らせる 本能 )

昨日の明け方までの雨で、桜の花のじゅうたんがすっかり大地を彩っていました。

P1000276_2 美しい日本の四季の自然の変化は、やはり「立春」「清明」「穀雨」な ど二十四節気七十二候の美しい日本のことぱで現す方が、何だかしっくりなじむような気がします。

この時期のふったりやんだりする雨は「春時雨」、花が早く咲くようにと促す雨は「催花雨」、また生きとし生けるものに清明を与えるということで「万物生」ともいうそうです。

日本のことばって何て美しいのでしょう。

ここ数日のお天気で少し気持ちが沈みがちだったけど、この天気が植物を育む憩いの雨なら、きっと私達を育んでくれる静かな雨でもあるのですね。

そんな春の雨の色々な呼び方を始め、日本独特の四季の変化をことばで現した「自然暦」、二十四節気 七十二候を記したステキな本を見つけました。

今日のような曇り空の一日は、静かにこんな本と共にゆったり過ごしたい気分です。 

美しい暦のことば Book 美しい暦のことば

著者:山下 景子
販売元:インデックス・コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

PS.下記に入る宣伝は自動的に入ってくるものので、“messege of marmaria”からリンクしている内容ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)