旅行風水(グリッドワーク)

リフレッシュ♪

<水晶の月の20日>

KIN171 青い月の猿 ( 挑戦 極性を与える 安定させる 、魔術 遊ぶ 幻想


今日はG暦の誕生日でした♪
色々な方からメッセージを頂き、本当に嬉しく思います。
メッセージを下さった皆さん、本当にありがとうございます☆

週末はワーク&風水旅行で伊豆の北川温泉へ行ってきました。

P1010441_2P1010442源泉かけ流しの温泉はやっぱり気持ちいいーです! お部屋についている露天風呂は初めて!!
嬉しくて伊豆みかんを一杯浮かべて、何度も入ってしまいました♪
聞こえるのはただ波の音だけ…。大海原の向こうには、何だか不思議な雲がずっと浮かんでいました。

誕生日の朝、起きてゆっくりお湯につかりながら、気づいたら自分自身にある言葉を贈っていました♪
その瞬間、雲間から太陽が顔を出して、湯船をキラキラと光が彩りました。 そして、水平線には光の道が広がっていました。
太陽からのバースデープレゼント☆です。

そして、「河津バガテル公園」へ…。
P1010492の頃には、雨がかなり降っていましたが、大好きなバP1010493ラに囲まれてとっても幸せでした♪
手前の黄色いバラの花は、「伊豆の踊り子」です。

晴れてたら一日見ていたい程、沢山のバラの花が咲いています。
花達は雨の中でそれぞれ瑞々しく輝いていました。P1010462_1
P1010487_1P1010463_1P1010464_1P1010478_2




P1010489私と同じ本日誕生日のポール・マッカートニー にちなんだ名前が付いたバラの花。
マジェンダ色が水滴で色鮮やかです。


自然のエネルギーに癒され、リフレッシュして、心機一転!
P1010495_1帰宅したら嬉しいギフトも出迎えてくれました。
その丁寧で愛情溢れる梱包と、届いたギフトに感動です☆


日々の幸せに感謝しながら、日常の中に溢れる“HAPPY”に心を寄せ、いつも楽しく笑顔で過ごして行きたいな~♪と、改めて実感することが出来た素敵なバースデーの週末になりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の奥(みちのく)一人旅♪

<惑星の月の28日>

KIN123 青い律動の夜( 平等 組織する つり合わせる、豊かさ 夢見る 直観 )

惑星の月の最後の今日、道の奥(みちのく)「松島」にいます。
昨日急に思い立ちました。
慌ててチケットを取り、乗り継ぎも駅すぱあとで調べ万全だったはずなのにバーションアップ版になってなかったらしく、はやて7号に乗り遅れやまびこ107号で仙台入り。

P1000560_2  仙台に着きウロウロしてたら、電光掲示板の時計が目に入り見たら11:11
 
使い始めた101番のボトルと共に、ゲートを開く旅になるのかな?

旅行風水では、今日が一年のうち3日しかない10倍のパワー最後の日ということでしたが、今回は全く行き先が決まらなくて、漠然とこの後コースも控えているし、気楽に行ける近場でゆっくりしよう…と一度は日光と決めたのに、突然ふと昨年から気になってた「秀真伝」によるところの、日本の心の壷(ハートチャクラですね☆)といわれている宮城県多賀城市に行こうと思い立ち急遽変更!
今日は多賀城跡を中心に、ただひたすら延々と歩いてきました。 

本当に最近は、旅行先も「御心のままに」にという感じです。
特にコースの前後は、どうしても気になって仕方ない!という感じで旅に導かれる事が多いみたい…。 休養というよりは、延々歩き続けるグリッドワークといった感じです。
そういえば一昨年もコース前に、ハードに歩いた同じ日本三景
「宮島」の旅がありました。この時も足が大変なことになったっけ…。
そして去年はコース直後、やはり日本三景の「天の橋立」へ。
結構グリットワークの色合いが濃く、旅行用の容器に入れ替えたセラピスベイとミカエルのエアーコンディショナーを使いきり、かなりお仕事したなぁ~っという実感がありました。 

特に意図しているわけではなくただ心の導かれるまま動いていると、どうやら気づくと道開きしているような感じなんです。 それは、その後参加者の方がその場所に導かれたり、実はご縁があることが解ったり、友人や知り合いのコースが開催されたり…後日談に聞かされることが多くて気づき始めた感じです。 

そういえば…、8年前オーラ・ソーマの旅でストーンヘンジに行った時に、瞑想中何処からとも「貴方の後ろに道が出来ます」いう声が聞こえたことをたった今思い出しました。 やっとこの時のメッセージがハートの中で繋がった気がします。

昨年のこの時期、やはり前日急に塩釜桜見たくなり、塩釜神社に日帰りで訪れた時にこの多賀城市という駅名が妙に気になって記憶に残ってたんですね。
後日、

ホツマの宇宙観 Book ホツマの宇宙観

著者:鳥居 礼
販売元:新泉社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

を読んで日本の心の壷と言われていると知り、今度塩釜に行ったら途中下車してみよう!とどこか心に誓っていたような気がします。

昨年から今年に掛けては、下丹田の壷の琵琶湖へ導かれ、そして心下(オリーブ?)の壷と言われる富士山の麓には何度訪れたことでしょう。

そして、今心の壷のここ多賀城市に来ています。

今日の道の奥はあいにくの曇り空でしたが、散り始めた桜の美しさと城跡の清涼感は、P1000630_1 P1000655_3  だか古代にタイムスリップしたみたい。 
結局何キロ歩いただろう? 道を聞こうにもタクシーは走っていないし、ほとんど人にも会いません。
どうやら今回の多賀城市は、歩いて周らなきゃいけなかったみたいです。

P1000601_1そんなわけで駅弁を買ったのは良いけれど食べられるような場所も無く、天使に祈りました。P1000607_1「駅弁を食べられる場所がありますように」って(笑)
そうしたら急に気になり、足が自然と向かった丘の上に突然のように屋根のついた東屋が現れました。
桜吹雪の美しい緑の丘でひとやすみ。 “宮城黄金海道”なる八角形の器に彩りも鮮か縁起の良さそうなお弁当のお昼です。

P1000612

後で気づくと此処に壷の石碑がありました。 

P1000657_1流石に三時間近く歩き続けて、足が疲れたので「どうかタクシーに会えますように…」と、再び天使にお願いしたら、何と陸奥総社宮の前に一台のタクシーが…!ずっと停車していたみたいだしお参りしたら乗ろうと思ったら、私の顔を見るなり?いきなりどこかに行っちゃいました。エーッどういうこと?
会うには会えたんですけどね~♪「ちゃんと乗れますように…」とまで祈らなくちゃ駄目だったのかなぁ…? うーん、きっと歩く必要があったんだと思います。

帰りに交通整理で道路に立っていたお巡りさんに会いほっとして、「駅はこっちですか?」P1000658_1 P1000659_1と聞いたら「私は石巻から来たので解りません」て言われちゃうし~。
最後は手放して、直観(今日のキーワードのひとつですね☆)任せで歩いてみました。どうやらその方が不思議と閃きがやってくるんですね。畑の真ん中に駅を見つけてほっと一安心♪ 無事駅に到着です。

それにしても私の一人旅は本当に突然導かれるので下調べもそこそこに出かける為か、本当にただ延々歩き続けることが多いなぁ~。そして気づくとグリッドワークになり、今日も足が棒になっています。 大抵旅の場前半はスピリットの導きによるグリッドワークで、後半はそのご褒美の風水旅行をさせて貰っているといった感じなんですね。

松島に着き歩き疲れたので、近いけどホテルまでタクシーを奮発したら、タクシー運転手のおじさんが桜で有名な百衣観音像のある「西行戻しの松公園」P1000662_1 に案内してくれました。

松島を彩る満開の桜の出迎えにほっと心が和みます。

百衣観音にお願いしたらと促してくれたり、松の美しい場所で変えて記念写真も撮ってくれました。  いっぱい歩いたギフトかな~♪

ギフトといえば、ホテルの“なごみ一人旅プラン”には、足つぼマッサージがついてました☆
これがまたスペシャルで、本当に気持ち良かった☆
中国の東洋医療といった感じで、アロマの香りに癒される~という感じでない足に塗ったワックスも微妙だし、スペースも自販機の近くで誰かが買う度にガシャンと音がするのですが、それを払拭してあまりないくらい技術が素晴らしかったんです!
最近足のむくみが気になっていたけど、すっきりして何だか細くなったみたい?
旅の疲れが癒されて、このマッサージが受けられただけでも来てよかったなぁ~、またこれだけ受けにきたい!思う程最高なマッサージでした☆☆☆
これで安心して、明日もまた沢山歩けそう~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)